SIAb.

近親姦虐待の被害当事者たちがつながり・語り・学び合うためのセルフヘルプ・グループです。

Q&A

近親姦虐待について

Q.自分の受けた被害が「近親姦虐待」に相当するのかわかりません。定義はありますか?
SIAb.では「児童期性的虐待の基準」の重度ⅠおよびⅡの基準内容を「近親姦虐待」と定義しています。
「ご自分の被害がどうであるのか」、「SIAb.の各グループに参加してよいのか」は、ご本人の判断に委ねます。
未だ、「近親姦虐待の定義」が曖昧な部分が多いのが現状です。
SIAb.立ち上げの時にも、この「近親姦虐待がどこまで含まれるのか」について、いろいろと考えたのですが、SIAb.としての定義を提示し、当事者ご本人に判断を委ねることにしました。
Q.近親者ってどこまでとかありますか?
日本の法律では、直系の血族(例:父、母、祖父、祖母など)と、傍系ぼうけいの血族(例:兄弟姉妹、叔父、叔母、甥っ子姪っ子など)で三親等以内の人との結婚が禁止されている(民法第734条および第740条)ので、それが基本的に近親者となっています。
SIAb.では、監護者=子供と共に生活をして日常の世話や教育を行う親権者などの保護者(民法820条、刑法179条1項および2項)や、よく家に出入りをしていて影響力のある人も、「近親者」として捉えています。
ただ、未だ近親姦虐待の定義が曖昧な部分が多いのが現状です。
SIAb.立ち上げの時にも、この「近親者がどこまでを指すのか」についてもいろいろと考えたのですが、当事者ご本人に判断を委ねることにしました。

参加について

Q.年齢制限はありますか?
当事者ご本人が、ひとりで参加できるのであれば参加可能です。
*18歳未満の方は要相談
*付き添いの方は、会場外でお待ちいただいています
*なお、Zoomによるオンラインミーティングは「Zoomサービス規約」に則って開催します
Q.参加方法について教えてください
SIAb.のピアミーティングは自由参加です。事前の予約・登録等は一切必要ありません。
参加を希望される日時に会場までお越しください。(オンライン開催の場合は除く)
Q.初めて参加するので不安です…
初回は、なるべく開始時間の少し前に着くとよいです。
会場に着いたら、グループの管理人を確認してください。
管理人に、初めて参加することを伝えていただければ、ルールやプログラムをご説明します。
わからないことがあれば、管理人が説明しますのでご安心ください。
Q.参加費用について教えてください
参加費は不要ですが、100円以上の献金をお願いしています。(額は決まっていません)
SIAb.を運営し維持するため、また会場費のため、ご理解とご協力をお願いします。
Q.参加にあたって準備しておくものはありますか?
当日持参していただくものは特にありません。
Q.興味はあるのですが、話すことに抵抗があります
ミーティングでは参加者が順に話をしますが、話したくないときは『パス』しても大丈夫です。
話すことを強制されることはありません。
「今日は、聴くだけの参加にしたい。」と伝えて、参加した人の語りを聴くだけでもよいのです。
辛くなったり、用事がある場合は、そのように伝えて途中退席しても大丈夫です。
また、ピアミーティングへの参加に抵抗を感じる方には、比較的気軽にご参加いただけるワークショップもお勧めしています。
Q.素性を知られたくありません
本名を名乗る必要はありません。アノニマスネーム(ニックネーム)でも大丈夫です。
住んでいる場所や仕事についても、言いたくなければ言う必要はありません。

参加する方へ

寄付および献金

ページトップへ戻る