SIAb.PROJECT

近親姦虐待トラウマからの回復と成長を語り・学び合うプロジェクト

Blog

近親姦・性的虐待に遭ったあなたへ

近親姦 性虐待2つの言葉で このホームページへ辿りついた あなたへ
まず 深呼吸を数回して 落ち着いたらゆっくり 読んでみてください。

がんばってきましたね。

苦しかったですね。

それでも あなたは 生き抜いてきて このページを見れている。

これからも ときどき 見てくださいね。

いろいろ悩み・苦しみ・分かち合いながら

ときどき 笑いながら 泣きながら

生きていきましょ。

SIAb.

 

 

comment(4)

Comment

  1. りんご より:

    はじめまして。りんごと申します。‌
    コメントしていいのか分からなかったので迷ったのですが、不適切でしたら削除して下さい(^^)‌

    先日このページを読ませていただいて、しばらく涙が止まりませんでした。‌
    私も、父、同級生、フリースクールのスタッフ、彼氏からの性被害者です。‌
    NPO法人JUSTのSAFEプロジェクトでの 児童期性虐待 私の語り(2)-2の最後で斎藤先生が話されていた事例の者です。‌
    去年、京都で斎藤先生に気づいてもらうまで、自分の経験が性虐待だったと殆ど自覚がありませんでした。性的な経験はあの場でも話さなかったし、墓場まで持っていくつもりだったので見抜かれて相当驚いたのを覚えています。‌
    でも、そのおかげで今は「いつか絶対裁判してやる!」と思えるようになりました。‌

    関西には性被害の自助グループも少ないですし、孤立してしまって自殺願望に負けそうな時もあります。‌
    でも、ここで皆さんの語りを読んだり聞いたりさせていただいてると、自分の現状が少し分かったり、これからの希望になったりしてとても大きな良い影響をいただいてます。‌
    なんだか、そのお礼をどうしても伝えたくてコメントさせていただきました‌
    私が先生に見抜いてもらえたのも、けいこさんはじめ皆さんのおかげです。‌
    本当にありがとうございます。‌
    これからもみなさんの貴重な語りを楽しみに、こちらに来させていただきたいと思います。

    • けいこ より:

      りんごさん コメントありがとうございます。けいこです。‌

      『自分の現状が少しわかったり これからの希望になったり』というコメントに やってみてよかったぁ~ と実感してます。‌

      これからも、時々、感想や意見など、遠慮なく送っていただけるとうれしいです。‌

      私たちの語りが全てではなく、いろんな仲間の意見から、それぞれが感じとり共感したり、意見をもったりすることが これからもっともっと必要だと思います。‌

      ご覧になられているみなさんも どうぞよろしくお願いします♪

      • りんご より:

        けいこさんはじめまして。お返事いただけると思っていなかったのでうれしいです。ありがとうございます(*^^*)‌

        そうですよね。当事者の数だけ違う被害や回復のストーリーがあるんだなぁと思いました。‌
        自分の回復の道を模索する中で、siabのお話は共感できるところがとても多く、色んなヒントをいただけてます。‌
        おかげで、自分を苦しめる呪縛が一つ一つほどけていくのを感じれてほっとしました。‌

        これからも色んな方のお話をうかがいたいです(*^^*) ‌

        またお邪魔します。‌
        ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使えません。改行はそのまま表示されます。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ

ページトップへ戻る