SIAb.

近親者からの性的虐待の被害当事者たちがつながり・語り・学び合うためのセルフヘルプ・グループです。

麻布十番おでん日記コラム

[2010年12月07日]

仕事と自助グループの両立

一時、自宅に帰らなくてはいけないので、7:40に今年最後のクリニックへ。

待ち時間に、久しぶりに買物依存のMさんと会えて話せた。
お互いに、同時期に混乱の真っ只中にいたので、戦友のように感じた。

ミーティングでは、先日、夫との名義についてもめた時、物に当たることは避けたけれど、飲んで食べて洗面器にはいたことや、主治医に頭をなでなでしてもらった夢のこと、その後の気持ちなどを話した。

主治医からは「私があなたの頭をなでなでするというのは、期待するということだね。」と言われた。
SSA(SIAb.の前身)やJUSTのこと、自分でも力を入れてやりたい。
でも、私には本職の仕事がある。
両立できれば素敵だけれど…

クリニックの仲間から「良いお年を〜」と送り出された。
来年は、どんな年になるんだろう…

*主治医からのコメント 「ため物を埋め込んで吐く」=性の欲求
 ちょっと そうかも…

SIAb.プロジェクト

コラム

寄付のお願い

ページトップへ戻る