SIAb.

近親姦虐待の被害当事者たちがつながり・語り・学び合うためのセルフヘルプ・グループです。

Other その他

イベント的に行われるミーティングです。開催決定後、詳細をこちらのページにてご案内します。
SIAb.のピアミーティングは、参加経験のある当事者で作るルールとプログラムに則って開催しています。

開催日

    年  月  日(  )〔00:00~00:00〕

*都合により、急きょ変更になる場合があります。
グループスケジュールTwitterにてご確認ください。
不明な点は、info@siab.jpまでメールにてお問い合わせください。
(このアドレスからのカウンセリングや相談は受け付けておりません。)

開催場所

ミーティングの流れ 

  :   ~   :

プログラムとルールの確認 & リラクゼーション

参加経験がある人で、ファシリテーター(進行役)を決めます。
ファシリテーターがプログラムとルールを読み上げ、参加者全員で確認します。
ミーティングに備えてリラクゼーションを行います。

  :   ~   :

シェアミーティング(いいっぱなし・ききっぱなし)

ファシリテーター以外の参加経験のある人が、ジャンケンをして勝った人から時計回りにシェアをします。
1周目は名前(アノニマスネームでもOK)と、ここに参加した理由をひと言、話します。
2周目からは今語りたいことをシェアします。
1回の語る時間は、参加人数に応じてファシリテーターが指示します。

  :   ~   :  

休憩

100円以上の献金と、空気の入れ換えのために退室をします。

  :   ~   :

ディアローグ(対話の時間)

ファシリテーターが、下記の要領で進行します。

  • ・シェアミーティングで話した内容や今触れてほしくない話題がないかを確認
  • ・シェアミーティングで話されたことや日頃から気になっていることなどからお題を提案してもらう
  • ・ファシリテーターがお題を決めて、全員で対話できるように進行する
  :   ~   :  頃

フェローシップ(安全に帰るための時間)

気軽なテーマを決めて、おしゃべりをしながら、安全に帰るための準備をします。

  :  

現地解散

時間厳守でお願いします。

プログラム詳細

ルールを守り、時間を分かち合いましょう。

必事前にミーティングルールをご確認のうえ、ご参加ください。

ミーティングルール

セルフヘルプ・グループ

寄付のお願い

ページトップへ戻る