SIAb.PROJECT

近親姦虐待トラウマからの回復と成長を語り・学び合うプロジェクト

Blog

SIAb.の動画についての補足です

凹らの時代 Sereise 3(4)をUPしました
SIAb.の動画は、基本的には『顔と名前を出して語る』ということを条件にしています。
ただ、今回は、はるさんとけいさんはアバターを使用させていただいています。
様々な事情で、どうしても今の時点ではそうせざるを得ない、でも、どうしても参加したいという理由です。

今回の動画撮影でもそうでしたが、仕事や家庭の事情、本人の都合で参加を断念するといったこともあるでしょう。

世の中には、もっともっとたくさんの人たちの伝えたい、叫びたい思いがあって、この撮影に参加した私たちだけでは伝えきれないと思いますが、近親姦虐待被害問題のほんの一部が伝わるだけでも、何か変わっていくきっかけになればと願っています。

これからこのシリーズは、シェアミーティングの後、フェローシップの時間(現在はディアローグの時間)へと続きます。

ご覧いただきありがとうございます。

comment(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使えません。改行はそのまま表示されます。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ

ページトップへ戻る