SIAb.

近親姦虐待の被害当事者たちがつながり・語り・学び合うためのセルフヘルプ・グループです。

Blog

🔔onenessさんとTSUBOMI +さんのご紹介

はじめに、この度の台風19号や豪雨などで被災されて方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、皆様の安全と安心が一日でも早く確保されますことを、心よりお祈り申し上げます。

さて、今回は仙台でのイベントやSNSなどで繋がった他団体の紹介をさせていただきます。
(*仙台イベントの報告のつづきは、また次の機会に…)

まず、広島の「oneness(ワンネス)」さん。

✏️ホームページはこちら

“近親者からの性的虐待の体験を持つ女性対象のピアミーティング”を、毎月第1・第4木曜日の日中(初回は11月28日)に開催するとのこと。

このグループの発起人は、あーこさん😊
実は、9月24日にの仙台イベント(SIAb.とSA仙台あおぞらグループさんの共催したイベント)に、わざわざ広島からまさに飛んできて✈️参加してくださったこと
でツナガリました。

『自助グループをつくりたいけど、まだまだどこから何を始めていけばいいのか分からない〜😓
 たくさんの不安があるけれど、でも、始めたいというエネルギーはあるんです🤗』
と、イベント参加の申し込みと一緒にメールをいただいていました。

それならば!と、イベント終了後、SIAb.やあおぞらグループのみなさんと一緒にカタリ合い、グループの立ち上げや運営のノウハウやアイディアを持ち帰っていただきました。

「熱が冷めないうちに!!」
広島に戻ると、早々に準備をはじめた、あーこさん。
うれしいことに、SIAb.のみんなで作り上げたルールや内容などを参考にして、onenesseを立ち上げてくださいました。

いちばんの苦労は会場探しだったようですが、これも仙台イベントに参加されていた方から情報をいただいていたそうで、これもクリア!

ここにも、ステキなツナガル*カタルのキセキが✨

名前は違いますが、きっとSIAb.のような、安心、安全なカタリの場になると思います。
一歩、踏み出す準備ができたら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

次に、ご紹介するのは、「TSUBOMI+(つぼみプラス)」さん

✏️ホームページはこちら

こちらのグループは、性暴力被害当事者のための言いっぱなし聞きっぱなしの会を開催しています😊

性暴力にあわれた方が、安心して相談・お話ができ、必要な支援が充分に受けられるようなさまざまな取り組みを行なっている、“レイプクライシスセンターつぼみ”さんの活動のひとつですので、自助グループとは違い、当事者以外にスタッフの方が入ります。
このようなスタイルのグループの方が、安心感が持てるような人におすすめです😉

なお、今後の開催予定日は、11月16日、12月21日、1月18日(すべて土曜日)14:00~16:00です。

これからも、今後も全国各地に、SIAb.のような自助グループがどんどん増えていきますように!

comment(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使えません。改行はそのまま表示されます。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

ブログ

ページトップへ戻る