SIAb.

近親姦虐待の被害当事者たちがつながり・語り・学び合うためのセルフヘルプ・グループです。

Blog

🍺水戸イベントの終了ご報告とアンケート集計結果

5月18日(火)と19日(水)に開催しました水戸でのイベント『キリン福祉のちから開拓事業「回復へのツナガリを探して」』が無事終了しました。

事前アンケート

コロナ禍の影響で、変更に次ぐ変更があったにもかかわらず、多くの方にご参加しただきました。
本当にありがとうございました。

イベントの前と終了後に行ったアンケートの集計が完了しましたので、こちらに掲載致します。

終了後アンケート

今回のイベントは、初のオンラインと会場の同時開催で、イベント運営メンバー一同、不安と緊張の中でのスタートとなりました。

残念ながら、会場参加はなかったのですが、これまでオンラインだけでツナガッていたメンバー同士が、初めてリアルで会うことができました。
オンラインの良さと、リアルのミーティングの良さが体感できて、有意義なイベントになりました。

なお、終了後、参加いただいた当事者の方々から、うれしいコメントいただいておりますので、こちらに内容の一部を抜粋してご紹介させていただきます。

ご準備されて良い組み立てのシンポジウムでした。お疲れ様でした。随所にキリンへのご配慮を頂き有り難うございました。

参加させていただくことができて本当によかったです。いろいろなお立場の参加があったようですね。オンラインの良さも感じました。みなさんが会場で直接集まっていらしたので、みなさんの和やかな雰囲気とか、笑い声とかも伝わってきて、それも、参加する側にとってはとてもいい感じでした!

 

先日の水戸のイベント、オンラインで参加させていただきました。会場とオンラインのハイブリッド方式、被害者以外の人も対象にするなど、技術的にも内容的にも難しいイベントでしたが問題なく大成功でしたね。ありがとうございました。いろんな方に知ってもらえたと思います。おつかれさまでした。先日、オンラインシモキタに参加しましたが、その場で「水戸イベント、おつかれさまでした」と声をかけていいものか迷ってしまい、何も言えなかったので、このフォームから感謝の気持ちをお伝えします。

 

お疲れさまでした🍺水戸イベント、とてもよかったです😆💕動画を流してもらえて嬉しいです。お役に立てれば幸いです😃✨当事者パネリスト6名(豪華!)で色々な声が聞けて救われました😂ヤマダさんとももこさんはマザーズダイアローグカフェで、Yuriさんはオンラインでお世話になりました。皆さまにもどうぞよろしくお伝えください👋😊

 

感想を掲載してくださったブログ

被害当事者の話に耳を傾けてくださったことに感謝します。
今回はメンバーの暖かな支えにより、自分の被害を話すことができました。様々な年代の当事者が集まれたことに深い意義を感じています。今回、参加をためらったり悩んだ方にぜひ次回福岡のイベントに参加して欲しいと願っています。若い方だけでなく私のように人生の最終章にさしかかった年代の方々にも参加していただきたく思っています。(真理)

皆さまにご参加いただき、質問やアンケートの回答も多数いただき、大変励みになりました。ありがとうございました(ももこ)

シンポジウムでは、今まで近親かん被害に関心がなかった方も参加してくださったようでありがとうございます。どうぞ今回のシンポジウムで終わらず、自分や身近な方にいつ起こってもおかしくない自分ごととして引き続き一緒に考えていただけたらと思います。(Yuri)

ご参加、また沢山の質問や感想ありがとうございました。
個人的には、話すこと/聞くことの大切さを再認識したイベントとなりました。(ヤマダ)

多くの方にご参加いただいて、関心をもっていただいてありがとうございました。質問や感想を読んで、今回のイベントにチャレンジしてよかったなと感じています。(あおい)

今回のイベントの準備中も、この問題に対する社会の理解の低さや必要性をかなり感じました。今後も草の根的に活動を続けて、ゆっくりとではあるけれど、しっかりとした広がりができるよう、続けていきたいと感じました。次回の福岡で、みなさまと一緒に考えていけたらと願っています。(けいこ)

comment(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使えません。改行はそのまま表示されます。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ

退出する ページトップへ戻る