SIAb.

近親者からの性的虐待の被害当事者たちがつながり・語り・学び合うためのセルフヘルプ・グループです。

Blog

母と妹と『凹らの時代』を観て

なみです。

昨日まで帰省し、母妹とJUSTフォーラム(*注1)での私の語りと、今回の映像を見ました。 母は、あやさんの発言にくぎづけで、見終わった後も感慨深そうにしていました。

その後、

『フォーラムで大勢の人前で発表するのは大変だけれども、今後の被害者自身の成長やみんなの為に必要な行為に思えた。
SIAb.は、3人それぞれリラックスしていて、飾らない言葉を聞けた。
安心して話せる場の必要性を感じた。』

と感想を聞かせてくれました。

妹は、JUSTフォーラム午前の部の映像よりも、このセッションのほうが本音が出ていて面白いし、タイプの違う3人が個々を非難せずに話しを進める進行に好感が持てて、けいこさんが言っていた、問題に対する考え方や視点を変えた捉え方が参考になると言っていました。

*注1)NPO法人JUSTで毎年行われるアディクションフォーラム 2013は、インセスト・アビューズ(近親姦虐待)-児童期性的虐待と成人期精神障害-」でした。

この会の午前の部で、なみとけいこが当事者として体験談を発表しました。

comment(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使えません。改行はそのまま表示されます。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ

ページトップへ戻る