SIAb.PROJECT

近親姦虐待トラウマからの回復と成長を語り・学び合うプロジェクト

Blog

『エド・ギャバガン: 結び目と手術の物語』

先日、NHKのEテレの『スーパープレゼンテーション』という番組を見ました。
その流れで、この『Degital Casst』というHPの存在を初めて知りました。
そして、今日、新着でUPされた『エド・ギャバガン: 結び目と手術の物語』の動画を見て、『これはSIAb.のHPにもつなげなきゃ!!』と思いましたので、さっそっくUPさせていただきます。

私の通院するクリニックでは、50人くらいの患者の前で自分の体験談を話したり、今の状況を話したりします。
いわば、自分のプレゼンテーョンをしています。

その話を聞きながら、自分の『琴線』にふれた『何か』について、深く掘り下げて考えることで、自分と向き合っていくという作業を繰り返しています。
そして、そこから得た気付きや疑問、目標などなどについて、また語ります。
そうしていくことで、少しづつ自分というものが成長していくことを確認しながら前へ前へ進んでいけるよう、力をつけていきます。

私は、2007年からこの作業を始め、昨日も話しました。

前回、父親が私に虐待行為を行う時の一番嫌な映像を話したのですが、その記憶の映像が、今回話すまでの間に仲間の姿が入り込んできて、今までの嫌な気分にする映像とは別物に変わっていました。

ギャバガンさんも、きっとこのプレゼンを行うことによって、おおきくPTSDの記憶が変わっていったと思います。

comment(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使えません。改行はそのまま表示されます。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ

ページトップへ戻る