SIAb.

近親者からの性的虐待の被害当事者たちがつながり・語り・学び合うためのセルフヘルプ・グループです。

Blog

刑事法(性犯罪関係部会)の法制審議会ヒアリング同席・発言の報告

*本日6月16日に、法務大臣の諮問機関である法制審議会の刑法部会が刑法改正の要綱案をまとめました。
 6月11日にUPしたブログに、山本潤 氏(性暴力と刑法を考える当事者の会代表)の発言内容等を追記し、再度UPしました。

5月25日(水)に、法務省で開催されている『法制審議会 刑事法(性犯罪関係部会)』に、参考人として 山本潤 氏(性暴力と刑法を考える当事者の会代表,SANE(性暴力被害者支援看護師))が出席することになり、私(けいこ)も同席させて頂きしました。

そして、山本氏から、発言の持ち時間の20分のうち、貴重な10分間を譲っていただき、近親姦虐待被害者の立場から、私やSIAb.の仲間、そしてご協力いただいた方の声と併せて、発言させていただきました。

当初は予定されていなかった、この審議会での「近親姦虐待被害当事者からのヒアリング」が実現され、発言できたのは、山本氏はじめ、ご支援・ご協力くださった多くの方々のご尽力によるものです。

心から感謝申し上げます。
どうもありがとうございました。

近親者からの性的虐待は、今まで 「なかったこと」 にされ、法や支援・治療など、まだまだ不十分で、さまざまな問題を内包しています。

これらの問題を解決していくには、どのようなこと(事件)が起こり、関係した人たちがどのようなことを経験しながら成長し、その後の人生にどのように影響したのかを知ることも、大切なことであると思います。

SIAb.ではプロジェクトの一つとして、これからも声を届ける活動を仲間と一緒に続けていきたいと思います。

なお、この度の発言内容と資料は、下記のそれぞれのアイコンをクリックしていただくとPDFが開きます。

発言後の、委員の方々との質疑応答などについては、法務省のHPに議事録が載るまでお待ちいただければと思います。

なお、後日UPされる、法務省のHPの議事録の内容と、若干違うところがあります。
これは、伝えきれなかったことを補足しているためや、発言時に言い間違いをしたためですので、ご了承ください。

ヒアリングでの発言内容

ヒアリングでの発言内容

資料1 性犯罪規定の見直しについて(意見書)

資料1 性犯罪規定の見直しについて(意見書)

資料2 SIAb.の紹介

資料2 SIAb.の紹介

資料3 近親者からの性虐待被害についての調査アンケート

資料3 近親者からの性虐待被害についての調査アンケート

 

 

 

 

⚖ ⚖ ⚖ ⚖ ⚖

山本潤 氏(性暴力と刑法を考える当事者の会代表)

2016年5月25日(水)法制審議会ヒアリングへの出席

法務省で開催されている 法制審議会 刑事法(性犯罪関係部会)に参考人として 私(当会の山本潤)とSIAb.けいこさん で出席してきました。

20分の持ち時間をいただき、それぞれ10分間で思いを伝えました。

10分間で意見を伝えるのはなかなか難しかったですが、法制審議会の委員・幹事の皆様に、近親かん虐待被害者の立場から、発言することができ、とてもよい機会をいただいたと思います。

私がお伝えした意見の内容と資料を記載します。

2016年1月の当会報告書「私たちの声を聴いてください~性暴力被害被害者の声を反映した刑法性犯罪の改正を求めて~」も資料として提出しましたが、重複するので割愛します。

質疑応答などについては、法務省のHPに議事録が載るまでお待ちいただければと思います。

私たちの意見と違う思いを持たれる方もいるかもしれません。今回は私たちが呼ばれましたが、様々な立場・状況の被害者の意見が聞かれることが大切だと思います。そして、実態を反映した法改正が行われるよう今後も取り組んでいきたいと思います。

山本さん発言内容

山本さん発言内容

山本さん資料

山本さん資料

comment(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使えません。改行はそのまま表示されます。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ

ページトップへ戻る