SIAb.PROJECT

近親姦虐待トラウマからの回復と成長を語り・学び合うプロジェクト

Blog

Art Work Group で「ペーパークイリング」が始まります!

🎥動画とサンプルを追加しましたので再投稿です。
まずは、2018年2月のミーティングスケジュールのご案内から🍢
2月7日(水)13:00〜16:00アートワークグループ18:15〜21:00ナイトグループ
2月21日(水)18:15〜21:00ナイトグループ
次にご報告です。
3月からArt Work Group に「ペーパークイリング」の1コマが新しく加わることになりました!
初回は3月7日(水)13:15〜16:45 
(同日18:15〜 Night Groupのミーティング開催します)
(☝️ペーパークイリングの説明動画です)
会場等は、こちらのURLをご参照ください↓
https://siab.jp/events/selfhelpgroup

このワークでは、被害に向き合う時間とそうでない時間の二つの時間を持つバランス感覚を掴むことが大切と考えます。
細かい創造的な作業に集中することで、達成感を味わうことと、仲間との安全な時間を共有することを目的としています。
なお、グループは献金制です。200 円以上の献金をお願いしています。

このワークはこんな方↓にオススメです。

💭何かに集中することが好きだが、日常でそんな時間をなかなか持てない。

💭手芸やアートが好き。
💭自由に何かを作ることは自信がないが、見本にそって作るならやってみたい。
  (自由に表現したい方は各自自由に作って頂くことももちろんできます。)
💭何か趣味を持ちたい。
💭SIAb.のミーティングに参加したいけれど、まだ語ることに抵抗がある。

「ペーパークイリング」とは?

細い紙を巻いたものでパーツを作り、それらを組み合わせていろいろな形を作る、日本ではマイナーなペーパークラフトです。
ガイド係もまだ経験が浅いので、参加者全員でいろいろ試しながら作ってみましょう。

フォトフレームに

オレンジ ペンダントトップ

ピンチに

 

フォトフレームに

サクラ ピアスなどに

チャームとして

 

ミニュチュア・コーヒーカップ

ぽち袋に🐶

こんなに小さい♪

 

上の写真のようなモチーフを作り、アレンジによってこれをアクセサリーや雑貨にすることができます。

 例)ピアス、ブローチ、メッセージカード、フォトフレーム、カレンダー、ピンチ、フードやドールハウスの小物作りも

道具はこのようなものを使います。

右から順にカッターナイフ、はさみ、ピンセット(なるべく先が細いもの)、クイリングバー、手芸用はさみ、まち針(★)、シリコンカップ、プラスチックピック、円定規、カッティ ングマット(★)です。
 
★印が付いているものは、SIAb.で用意した分では足りなくて不便に感じる場面があるかもしれない道具です。
他の用具も、必要最低限の数しか今のところ用意できていません。 
ご自宅から持参できるものがあれば、持ってきていただけると助かります。

アクセサリーやペーパー作品にアレンジ希望の方は、自宅で完成させるためのアドバイスをさせていただきます。(100 円ショップで用意できるもので完成できます。)
※SIAb.ではアクセサリーや雑貨の完成までに必要な材料(金具やレジン)や道具(ペンチや UV ライ ト)は用意できていませんが、今後検討していきたいと思います。

参加するにあたっての注意事項とお願い

*近親者からの性虐待被害当事者(現在は女性のみ)の方がご参加いただけます。
*道具は持参できなくても、用意したものをお使いいただけます。
*細かい作業をするので、必要な方はルーペや老眼鏡をご持参ください。

道具の数に限りがありますので、ブログのコメント欄にて、事前に参加予定の方は表明していただけると幸いです。(アノニマスのイニシャルなどで構いません。その際、コメント欄に記載可か不可かを明記下さい)。

*Art Work Groupは、『2016年度 草の根市民基金・ぐらん都内草の根助成事業』です。

 

 

 

comment(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使えません。改行はそのまま表示されます。

CAPTCHA


ブログ

ページトップへ戻る