SIAb.

近親者からの性的虐待の被害当事者たちがつながり・語り・学び合うためのセルフヘルプ・グループです。

Blog

映画『ハンナ・アーレント』を観て

久しぶりに、映画『ハンナ・アーレント』を観ての感想です。

友人から勧められるまで、その人の名を聞いたこともなかったので、「誰?」と思いながら見始めたのですが、すぐに引き込まれていきました。
次々と流れる字幕には、優しさと誠実さと力強さが染み込んでいて、鼓動が大きくなっていくのを感じました。

ガマンできなくなって、なんども早戻しと一時停止を繰り返し押しながら、時には文字お越しをしながら、じっくりと味わいながら観ました。

今年の5月に、このブログにコメントを書いた、『アクト・オブ・キリング』という映画を観たときの衝撃と虚しさ、全体的に流れる黒澤明監督の『七人の侍』にも通じるテーマ、そして何よりも、私たちSIAb.の創りあげた動画『SIAb.Project 2013年度 ツナガル・カタル ダイジェスト版』の中で語られていることと同じ風が流れていてると感じました。

ぜひぜひ じっくりと味わいながら観ていただきたい映画のひとつです。

comment(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使えません。改行はそのまま表示されます。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ

ページトップへ戻る